Do well by doing good. いいことをして世界と社会をよくしていこう

あこがれを次世代につなぐ「腕時計レンタルサービス」
あこがれを次世代につなぐ「腕時計レンタルサービス」
TOPIC

あこがれを次世代につなぐ「腕時計レンタルサービス」

モノを所有するのではなく、必要なときに借りて利用する「サブスクリプションサービス」がすっかり定着しています。動画や音楽の配信をはじめ、カーシェア、家具、洋服など、そのサービス内容は多岐にわたっていますが、腕時計も然り。あこがれブランドの高級腕時計を、買うよりはるかにリーズナブルな価格でレンタルできるサービスが注目されています。しかもこのサービス、環境にも配慮したものだとか! その実態に迫ってみました。

便利なだけでなく環境にも配慮

高級腕時計のレンタルサービスがアツい視線を浴びている。いつの時代でも、ロレックスなどのブランドウオッチは多くの人にとって垂涎(すいぜん)の的だ。だが、実際に購入するかどうかは別問題。一説によると、ロレックスなど雲上のブランドといわれる高級時計を所有している人は、世界人口のわずか5%以下だという。

何百万円もする時計もあるばかりか、メンテナンス費用もそれなりにかかることを考えると、おいそれと購入できないのもわかる。また「買うつもりはあっても、欲しい時計が品薄で手に入らない」と嘆く人もいる。高級腕時計のレンタルサービスは、そんな人たちに重宝がられているのだ。

「当社を利用されるのは、結婚式などハレの日に身につけたいという人や、購入を考えている高級腕時計があり、その前に一度試してみたいという人がほとんどです」(レンタル時計のウリエル店長・奈良厚志さん、以下同)

「ウリエル」は、ロレックス、オメガ、オーデマピゲ、パテックフィリップ、アイダブルシー、カルティエ、ウブロ、ゼニスなど、幅広い品揃えを誇っている。現行モデルだけでなく、廃盤になったモデルやヴィンテージものも扱っている。これらはすべて中古品だ。

ロレックス「エクスプローラー」。ビジネスシーンに似合うとして、30〜50代のサラリーマンに人気の定番モデルだ。新品の商品価格は100万円超。レンタル料金は1ヵ月2万9800円
ロレックス「サブマリーナ」。ゴールドが入った定番のスポーツモデル。防水性が高く、アウトドア派の男性に人気。新品の商品価格は150万円程度、レンタル料金は1ヵ月4万9800円
ロレックス「デイトナ」。ウリエルで一番人気のブランドはロレックス、なかでも人気で常に品薄なモデルがコレ。新品の商品価格は380万円程度、レンタル料金は1ヵ月10万4800円

レンタル料は商品の価格によって異なるが、9800円から5万円ほど(1ヵ月)。ただし、月に20万円程度ものレンタル料がかかるウォッチもある。

「2022年7月にサービスを開始して感じることは、長期間、同じ時計をというより、短期間利用される方が多いことです。レンタル最低期間の1ヵ月を過ぎたら、今度は別の時計にされるとか。いろいろな高級時計を試せるのはレンタルだからこそです。『あこがれの時計を短期間でも試せてよかった』とのユーザーさんからの声は多いです」

レンタルの申し込みはウエブ上で完了するが、名古屋市・栄には実店舗がもある

レンタル腕時計は、サステナブルな取り組みでもある。

「高級腕時計はかつて、親から子へと代々受け継がれていくものでした。大量にモノがつくられ、消費されていくいまは、一代でつかい捨てにされることも少なくないのです。仮に捨てられなかったとしても、まだ十分つかえるのに家に放置されていたりする。単身世帯がどんどん増え、次の世代に引き継ぎたいモノがあっても、引き継ぐ人がいないという場合もあります。私たちの使命は、個人に代わって、腕時計を次世代につないでいくことだと考えています」

text:佐藤美由紀

Official SNS

芸能人のインタビューや、
サステナブルなトレンド、プレゼント告知など、
世界と社会をよくするきっかけになる
最新情報を発信中!